日焼け止めを正しく塗って紫外線対策!

私は、日焼け止めって何でも良いからとりあえず効果の強そうなのを塗っておけばいいや~って位に考えていました。
すっごい大雑把ですね…反省です。
日焼け止めにも種類があって、SPF(日焼けを遅らせる)やPA(UV-A防御指数)をきちんと考えて使用しなくてはいけなかったんですね。
キツイ日焼け止め(言いかえれば効果の高い日焼け止め)は効果が期待できる半面、塗りっぱなしで放置すると肌を痛めてしまう事もあるそうです。
それであれば、少し効果を下げても、お肌に優しい日焼け止めを小まめに塗ったり、顔に塗る場合でも、顔の中で最も日が当たり易い場所に厚塗りする等して対策したいところです。

日焼け予防